水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

音楽性格診断

 

 今までありそうでなかった性格診断で遊んでみましょうの回です。

 

 音楽性格診断というものがあるのは、ご存知でしたか?

 それも、ゲームみたいな占いみたいなものではなく、

 ちゃんとした「根拠」がある診断なのだとか。

 

 なんでも、スコットランドにあるヘリオット・ワット大学の研究チームが

 2008年〜2010年にかけて行ったリサーチでこんな傾向が見つかったとか。

 

 

 質問:あなたが好きが音楽のジャンルはなんですか?

 

 回答&傾向

 

 ・ブルース

↪︎ 自尊心が高い、クリエイティブ、外交的、紳士的、穏やか 

 

 ・ジャズ

↪︎ 自尊心が高い、クリエイティブ、外交的、穏やか

 

 ・クラシック

↪︎ 自尊心が高い、クリエイティブ、内向的、穏やか

 

 ・ラップ

↪︎ 自尊心が高い、外交的

 

 ・オペラ

↪︎ 自尊心が高い、クリエイティブ、紳士的

 

 ・カントリー・ウエスタン

↪︎ 勤勉、外交的

 

 ・レゲエ

↪︎ 自尊心が高い、クリエイティブ、外交的、穏やか・紳士的、勤勉ではない

 

 ・ダンス

↪︎ クリエイティブ、穏やか、勤勉ではない

 

 ・インディー

↪︎ クリエイティブ、自尊心が低い、勤勉ではない、紳士的ではない

 

 ・インド映画音楽

↪︎ クリエイティブ、外交的

 

 ・ロック(ヘビィメタル)

↪︎ クリエイティブ、紳士的、穏やか、自尊心が低い、内向的、勤勉ではない

 

 ・ポップス

↪︎ 自尊心が高い、勤勉、外交的、紳士的、クリエイティブではない、穏やかでない

 

 ・韓流

↪︎ 自尊心が高い、クリエイティブ、外交的、紳士的、穏やか

 

 

 

 世界規模でおよそ3万6千人を対象に調査した結果なのだそうですが、

 どうですかね・・・? あなたは「当たってるかも」と思いますか?

 

 

 

 

 研究者の卵として研究していた身なので、

 どうも気になってしまうのことがけっこうあるんですよ...

 

 研究分野としては、心理学か人間行動学とかその辺になるのかな?

 研究のテリトリーが違うので、そもそもの視点が違うのかもですが、

 私がこのリサーチで引っかかった部分は、

 

 ・なぜ、「クリエイティブ」「勤勉」「穏やか」といった抽象的な区分けなのか?

 ・音楽の好みと性格との関連性を何をもって見出したのか?

↪︎ 音楽の好みは分かっても、内面的な部分の判断はどうやってしたのか?

 ・クラシックとロック、ブルースと韓流のように同じ傾向が見出せる集団は

  何が「性格」の違いに関係しているのか?

↪︎ ともすれば、音楽の好みと性格との関連性はあまり強くない...?

 ・「穏やかでない」とか「〇〇でない」という表現が気になる

↪︎ 「穏やかでない」なら、何よ?「怒りっぽい」のか「情緒不安定」なのか

↪︎ 「穏やかでない」と言っても、その中身は色々あるじゃん?

 ・世界規模で3万6千人の統計調査って、かなりデータ少なくないか...?

↪︎ 英国国内でこの数だったら、十分な気がするけど

↪︎ 世界規模でこの数だったら、少なすぎない?

↪︎ 調査した集団の国や地域に偏りはなかったのか?

↪︎ 国別で調査したらまた結果は違うのでは?

 

 などなど、けっこうツッコミどころの多い研究調査ではあったのですが、

 大学のウェブページで見られる範囲のいわゆる「アブストラクト」しか

 見ていないので、なんとも言えません。

 

 日本語訳版などは、「音楽 性格診断」と検索すれば

 引っかかると思うので、やってみてください。

 どうせなら、この研究の論文を全編読んでから色々と言いたかった...

 

 なので、ここでは、やはり一種の「遊び」として捉えるべきでしょう。

 

 

 

 

 ちなみに、私は、

 このジャンルの中では、クラシックかなぁ。

 「自尊心が高い、クリエイティブ、内向的、穏やか」ねぇ...当たってる...のか?

 

 クラシックの中でも

 「道化師のギャロップ」とか「ラデツキー行進曲」とか「威風堂々」とか

 けっこうガツガツ音を出していく系が好きだからなぁ。

 

 

 でも、音楽的な好みで言えば、「半音上がる」コード進行が一番好き。

 

 例えば、「青いベンチ/サスケ」とか、「世界に1つだけの花/SMAP」とか

 ラストのサビ部分で半音上がっていく進行が大好きで、

 ピアノとかギターで弾くと、超気持ちいい!!