水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

幻の花、開花!

 

 我が家で栽培中の「幻のフルーツ」の花が咲きました!

 

 

 

 

 

 

 一体、何の花か、お分かりになりますか?

 正解は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハスカップ!!

 北海道の中でも、道央地方にしか生息しない「幻のフルーツ」です。

 

 最近では、北海道の銘菓でもハスカップを使ったお菓子が増えています。

 

 

Morimoto 「ハスカップジュエリー」 お土産品として超有名(ただ、お値段も超高級)

 

 北海道を代表する数少ない果樹として、

 他にも様々なものにハスカップをモチーフにしたものが作られています。

 

 

 

JR北海道 特急スーパー北斗(函館〜札幌間運行) 前面はハスカップの実がモチーフ

 

 

日本ハムファイターズ 「伊藤大海投手コラボ!ハスカップチーズケーキ」

 

 

 今は、まだ花が咲いたばかりですが、

 果実は、こんな感じの見た目です。

 

 

ハスカップの果実 (厚真町HPより)

 

 だいたい、小指の爪くらいのサイズの小さな果実。

 味は、生で食べると「酸っぱい」、加熱調理すると「甘酸っぱい」。

 

 北海道では梅干しの代わりに、ハスカップの塩漬けをおにぎりに入れたりします。

 

 この先のコンテンツ

・なぜ、ハスカップが「幻のフルーツ」と呼ばれるのか?

ハスカップ栽培の現状

・「北海道ブランド」としてのハスカップ 

この続きはcodocで購入