水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

トイレで新聞、なんでなん?

 

 今日は、ちょっとした毒吐きです。

 

 私の父は、昔からトイレで新聞を読む癖があるのです。

 朝起きて、真っ先に新聞を取り、コーヒー片手に既に1時間も読んでいるのに。

 しかも、「お腹痛い」とか言っていても、新聞だけはきっちり持っていく。

 

 なんでなん??

 もうその新聞、さっき散々読んだやん。

 

 

 それに、新聞を持ってトイレに入ると、軽く10分〜20分は籠る。

 はよ、出れや!!もう用は十分すぎるほど足してるだろうに。

 家には、トイレ1こしかないんだから、周りに気を遣えや!!

 

 そんな習慣が祟ったのか、父は痔持ちでございます。

 そりゃ、あれだけトイレに篭ってたらな。

 

 それに、その読んだ新聞、

 たま〜に揚げ物をする時のバットの下敷きに使ったりするのよ。

 精神衛生上も、あまりよろしくないなぁ。

 

 ただ、私がもっと不思議なのが、

 あれだけ新聞を読んでいるのに、物を知らない。なんでや!

 

 特に、父は横文字が苦手らしく、

 最近まで、政治記事で出てくる「ポスト〇〇」の意味を知らなかったとか。

 せっかく、良い情報源なのに、あれだけ読んでいるのに、なぜ学ばんのだ。

 

 

 

 話は変わりますが、聞くところによると、

 父のように新聞を持ちこもむ以外にも、本、漫画、雑誌を持ち込む人もいるとか。

 

 これ、純粋に疑問なのですが、用が足しにくくないですかね?

 私は、トイレには長居しなくないので、さっさと出て行ってしまうので、

 よく理解できんのです。

 

 トイレに何か持って入り、何分も籠る人ってどれくらいいるのでしょうね?

 

 

 

 今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます♪

 もしよかったら、いいね、ブクマ、グループボタンをぜひポチッとお願いします。