水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

アドセンスに受かってから変わったこと ← 用心に越した事はない

 

 このブログがGoogleアドセンスの審査に合格し、

 実際に収益もそこそこ出てきてはいるのですが、

 アドセンスに通ってから、ちょっと変わったことが起こっています。

 

 それは、

 私の個人メールアドレス宛に外国サーバーから大量のメールが送られてくること。

 

 Googleの公式でもなければ、はてな運営でもない。

 普通の個人と思われるところから送られてくるのです。

 日によっては、1日に20通くらい来るようになってしまいました・・・。

 

 内容は、メールによってまちまちですが、けっこう多いのが、

 「あなたのサイトを見て、良いビジネスパートナーになれそうです。

  私たちと一緒に素敵なウェブサイト開発をしませんか?」というもの。

 

 でも、こんなの相手にしては絶対にダメです。

 だって、おかしいじゃないですか。

 このブログ、がっつり日本語で書いてあり、内容もペラペラの弱小ブログなのに

 そんな「一緒にビジネスやろうぜ」的な英文メールがくるなんて。

 

 言語の壁は、翻訳ツールなどでなんとかしたとしても、

 別にウェブ開発者でもなければ、儲かるビジネスを展開しているわけでもない。

 まして、外国にそんなメールを送ってくるような知り合いなどいない。

 

 一応、アクセス解析してみると、

 メールを送ってきた人からのアクセスログはあるものの、どうも怪しい。

 

 メールもPCのウイルスソフトを通して検疫してから

 開いているので、ウイルスやマルウェア的なものは確認されていませんが、

 正直、ちょっとPCのセキュリティだけでもまめにチェックすべきだなと。

 

 アドセンスに合格することを1つのブログのモチベにしている人も

 多いかと思いますが、アドセンスに通った矢先、こういう問題が出てきたよという

 注意喚起のお話。

 

 

 

 実際、私より前にアドセンスを導入した友人に聞いてみると

 アドセンス合格したてのサイトは良いカモにされる可能性があるとか。

 

 というのも、

 「こうすればもっと儲かるよ」的な怪しげな話を持ちかけてきたり、

 サイトの広告を連打してGoogleが定める規約違反に抵触する嫌がらせをする

 いわゆる「荒らし」の被害を受けたという話もあるらしいのです。

 

 お金が絡む活動ですし、

 アドセンスの合格はハードルが高いとか

 国や地域によってはアドセンスに通るの無理ゲーすぎと愚痴る人もいるとか

 そういう噂も耳にします。

 

 あとは、アドセンス審査基準の1つに

 「連絡先を明示すること」というのがあり、

 ブログ用とはいえ、個人のメールアドレスが簡単に閲覧できてしまう関係で、

 アドセンスを導入した人、しようとしている人にこういう迷惑メールが来る

 というある種のネット上でのリスクが発生し得るのだろうなと私は考えています。

 

 それで、アドセンスに受かったとブログで公言すると

 例えば、アドセンスに落とされた人が受かった人を貶めようとしたり、

 例えば、お金がもっともらえるというエサで詐欺にかけてみたりという

 とんでもなく迷惑な輩が絡んでくることはそこそこあるというのが、

 現実なようです。← もちろん、そんなことばかりではないはずですが

 

 それから、友人が言っていたのが、

 アドセンスに受かった途端、アンチコメ連打された人もいたよという

 ちょっと怖い話もしていました。

 

 別に、アンチならアンチでも一向に構わないのですが、

 迷惑をかける系のアンチは許してはおけませんよね。

 幸い、私の周りの方々は優しい方ばかりで、そういう被害にはあってません。

 ↪︎ 本当、良い人たちにめぐりあえました!!

 

 ただ、アドセンスという1つの目標を達成したことで、

 こういった悲しいことが起こりうることも現実としてあるんだということは

 ぜひ、みなさんも覚えておいてほしいなと思います。