水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

わかるようでわからない話

お題「もっとも印象に残っている先生」

 

 中学校のとある先生。

 特に、担任だったとか、授業担当だったとかそういう関わりは一切なかった

 先生なのですが、割と先生方とは良い関係を築くことができ、

 色々な先生とおしゃべりする機会は多かったです。

 

 その中で、特に「忘れられない、わかるようでわからない」エピソードを2つ。

 

 1 モスバーガーでまさかの・・・

   とある日の休日。その先生は、「ハンバーガーを食べよう」とモスに入店。

   メニューを見ながら、オーダーするも、「お飲み物はいががなさいますか?」

   の質問に、まさかの「マックシェイク」と回答。

   まさかのライバル会社のメニューをオーダーしてしまうその豪胆さ。

   当然、店員さんには「は?」とムカついた表情をされたとか。

   確かに「マックシェイク」はバーガー業界の看板メニューの1つでは

   あるものの、「バーガー店=マック」みたいな認識はいかがなものかと。

 

 2 ETCカードを入れ忘れ・・・

   最近では、「ETCカードが挿入されていません」とオートで教えてくれる

   ようになってきてはいますが、それが標準搭載される前のこと。

   急ぎの用事で高速道路に乗ろうとしたある先生。しかし、ETCカード

   入っていないことに気が付かず、時速40km/h でゲートに突っ込んだとか。

   いくら急いでいるからといって、時速40kmはさすがにやりすぎだよ。

   当然、ゲートのバーは全損、自分の車も鼻先がへこむなどのダメージ。

   そのインターのETCゾーンは通行止めになり、自分は警察に事情聴取され、

   おまけにその「急ぎの用事」にも間に合わないという自業自得な話。

   後日、請求書が届き、改めて「やっちまったな」と反省したとか。