水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

休むって大事っていうけどさ・・・

 

 メンタル系の本とかブログとか、通院している医者から聞く話とか、

 いろいろな情報網を使って調べてみると、だいたい出てくるのは

 「休むって大事だよ」という話。

 

 確かに、精神を病み、仕事も「休職」中の私なわけですが、

 日常生活を送るだけでもエネルギーは確実に消費される。

 

 お風呂に入る、歯を磨く、ごはんを食べる、トイレにいく。

 たったそれだけのことでも「エネルギーを使っている」と実感する。

 

 当然、こうしてブログを書いているのもエネルギーを使っているし、

 資格勉強をするにもエネルギーはめっちゃ使ってる。

 

 「じゃあ、どうすれば休まるんだ・・・?」

 

 抗うつ剤を服用している関係で、テンション上々な時は本当に調子良くて

 「何でもできそう」という気分にすらなるけれど、逆にガクッと下がった時は

 反動で何もできない。そういう「体調の波」に振り回されていると、疲れる。

 

 でも、「創世紀の天地創造の章」でも言ってったっけ。

 1日目に光を、2日目に空を、3日目に大地と海を、4日目に太陽と月を、

 5日目に魚と鳥を、6日目に獣と人を創造し、7日目に神は休んだ。

 

 私の「体調の波」もおおよそ7日周期。

 ちょうど今日は、その「底辺」のコンディション。

 そして、ブログを立ち上げて7日目。いろいろ書いて、それなりにこの

 ブログのカラーを示すことはできたはず。

 神様の偉大なお仕事と私のちっぽけな活動を比べるなんて失敬ですが、

 神様だって、偉大なお仕事の後にはちゃんと休んでる。

 そんなわけで、今日はこの1記事で「お休み」し、休眠期間に入ります。

 

 べつに、ネタ切れとかじゃないですよ?

 これから書きたいこと、いっぱいあるんだから〜〜〜〜!!