水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

「お前の青春は何色だぁ〜〜〜?」「・・・灰色です。」

お題「高校生に戻ったらしたいこと」

 

 高校生。多くの人にとってはまさに「薔薇色の青春」「黄金期」という

 イメージが強いですよね。

 しかし、私の高校時代は「灰色」の時代。青春らしい青春を送っていない・・・

 

 まず、友達がほぼいませんでした。

 というのも、私自身が周りに線を引いたような「絶対守護領域」を展開して

 おり、まさに「近づきにくい奴」でした。これは、私の責任なわけですが、

 どうにも人付き合いが苦手でしたね。

 

 次に、部活に入っていなかった。

 いわゆる「帰宅部」。しかし、私の場合は「帰宅しない帰宅部」。

 放課後になると真っ先に街の図書館へ。そこで閉館時間まで自習自習。

 宿題なんか授業の合間の休み時間に済ませているので、図書館での自習は

 予習か入試対策の問題集ばかり。それで帰宅時間は21時すぎ。

 運動部よりも帰宅が遅い「帰宅部」でした。

 

 そうして、友達がいない、やることといえば勉強というライフスタイルで

 私の高校生活は終わりました。後悔とかはしていないですが、自分から

 青春に色付けすることを拒絶した、そんな高校時代。

 もし、戻れるとするなら、青春のキャンバスに彩りを添えるような経験を

 したいものです。