水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

テンションが上がる理由は「ノリ」だけではないのだよ

お題「聴くとテンションが上がる曲」

 

 聴くとテンションの上がる曲は、前に書いた「勇者王誕生」や「宇宙戦艦ヤマト

以外にも。アニメ、映画・ドラマから選出。

 

 1 365日の紙飛行機(AKB48)

   NHKの朝ドラ「あさが来た」の主題歌。

   朝、起き抜けに聴くと心が静まりつつも「よし、やるぞ」とエンジンがON。

   「もう一人の私が、やりたいことを好きなように自由にできる夢」とか

   「折り方を知らなくても、いつか飛ばせるようになる。それが希望、推進力」

   この辺りの歌詞が私には刺さります。

   紙飛行機なんて本当に何でもないテーマなはずなのに、これを聴くとなぜか

   「自由の翼」を持っているんじゃないかと思ってしまいます。だから、

   自分もなんてことない普通の人間だけど、希望を推進力に変えて翔くことが

   できるのかもしれないという気分にさせてくれるのが良き。

 

 2 Clear Mind(遠藤正明

   アニメ「遊戯王5D's」の劇中挿入歌。

   「クリアマインド!レベル8のスターダスト・ドラゴンにレベル2の

    シンクロチューナー、フォーミュラ・シンクロンをチューニング!

    集いし夢の結晶が新たな進化の扉を開く。光差す道となれ!

    ア〜クセルシンクロ〜!生来せよ、シューティングスター・ドラゴン!」

   という主人公・不動遊星(CV:宮下雄也)のセリフが思い出されます。

   遊戯王自体が私の青春時代の遊びだったので、思い入れは強いですね。

   ただし、シューティングスター・ドラゴンの効果「デッキから5枚めくり、

   その中のチューナーの数だけ攻撃できる」でデッキをめくったら、1枚も

   チューナーがなくてバトルフェイズが終了し敗北したというのは苦い思い出。

   やっぱり「主人公補正がないと使いこなせないか」とガッカリカード。

 

 3 Precious(伊藤由奈

   映画「Limit of Love 海猿」の主題歌。

   これも穏やかな曲調でありながら、「強い意志」を確かに感じさせる曲です。

   「I promise you もう迷わない。強くなる。あなたに証すよ。」

   「2人だから愛し合える」「幼かった独りよがりの愛。今は強く信じ合える」

   こんな風にお互いを信じ合える関係って素晴らしいですよね。

   それが男女の仲であれ、親友であれ、海猿のように命を預け合うバディであれ

   私もそれくらい信じ切れるお相手が欲しいものです。