水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

印象深いセリフ

 

 ドラマや映画、アニメなど様々な映像作品を見て、特に印象に残ったセリフ

 

 1 勝利をこの手にするまで、俺の勇気は死なない!

   アニメ「勇者王ガオガイガー」より主人公・獅子王凱の名言。

   どれだけボロボロになろうと、どれだけピンチに陥ろうと、

   立ち向かう勇気さえ失わなければ必ず勝機は訪れるというセリフ。

   これが言える人間になりたい。

 

 2 ファッキュー!世間は貴様らの母親ではない!

   映画「カイジ」より利根川(役:香川照之)の名言。

   カイジって、不思議と帝愛側の人間のセリフの方が正論だったり

   するんですよね。まぁ、主人公のカイジ自身がいわゆる「ダメ人間」

   だから、そう見えるだけかも。ただ、世間は母親ではないというのは

   ある意味、社会の厳しさを的確に表現したセリフだと思います。

 

 3 右京さん、俺も学習しますから

   ドラマ「相棒 シーズン7」より亀山薫(役:寺脇康文)のセリフ。

   犯人の罠にかかり人質にとられてしまった際、「わかってますね?亀山君?」

   と目くばせをする右京さんに対しての返答。その後、一瞬の隙を突いて

   反撃し、見事、犯人確保に成功した場面。

   もはやこの2人には言葉すらいらないほどに互いを理解し、その上で

   信頼しているからこそできた芸当。しかも、土曜ドラマ時代の「相棒」

   第1話と同じシチュという長年のファンにはたまらなくアツい展開。