水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

自分をポケモンに喩えるなら?

 

 自分を動物で喩えると?みたいな質問ってよくありますが、

それをポケモンで喩えてやってみようかなという妄想です。

 

 おそらく、タイプはまずゴーストタイプは入ってそうだと思います。

私って、存在感がないというか、気配を感じないらしいんです。普通に

歩いてるだけなのに、「いつの間に!?」とよく驚かれます。足音もしない

らしいです(自覚はありませんが)。それに、自動ドアにも認識してもらえず、

自分だけドアが開かないなんて恥ずかしい目にあったこともしょっちゅう・・・

 だから、その気配のなさを利用(?)して、立ち聞きするなんてお手のもの。

そうして握った他人の秘密とかいっぱいあります。

 もし、複合タイプだとしたら、もうひとつは、エスパーかこおりタイプ。

エスパーの件は、前の投稿でも書いたように「心が読める」かのような思考が

できるから。こおりタイプは、冬になるとテンション上がるし、手足が常に氷の

ように冷たいから(単なる冷え性なだけ)。

 エスパー/ゴーストで見ると、実在するポケモンフーパかバドレックス(黒馬)

 こおり/ゴーストで見ると、ユキメノコ

 一応、エスパー/こおりで見ると、バドレックス(白馬)

 う〜ん。一応、男の子だから、ユキメノコはないにしても、他はどうかな。

ポケモン図鑑も見てみるか。

 

 フーパ

 空間を歪めるリングであらゆるものを飛ばしてしまうトラブルメーカー

 バドレックス(黒馬)

 荒地を緑にするため、絆で結ばれたポケモンとガラルを駆けた

 バドレックス(白馬)

 道を阻む者には容赦しないが、戦いの後は敵でも傷を癒した

 

 う〜む。どれもしっくりこないけど、性格的にはバドレックス(白馬)。

私も邪魔をするものならなんであれ、容赦なく粉砕するという少々脳筋的な

思考です。でもなぁ、タイプ的にはやっぱりゴーストなんだよなぁ。

 じゃあ、やっぱりフーパ?でも、トラブルメーカーって感じじゃないし。

実在するポケモンには当てはまりませんが、エスパー/ゴーストってことで。

 ちょうど、私は虫の羽音とか集中力を削ぐ音が苦手だし、ヤンキーっぽい人に

絡まれるのも苦手だし、むし・あくタイプが弱点です。

 どうでもいい、妄想でした