水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

かわいいは正義!

 

 やめられない話ついでにもう一つ。

 私の妹に昨年、子供が産まれました。産まれた時点では体重が

2100gしかなく、いわゆるスモールベビーの男の子。それが今では

1歳半を過ぎ、体重は11kgに。

 

 私自身は独身で、恋人もいない身ですが、ちょいちょい世話をしたりして、

おかげでもはやイクメン化。おむつの交換に、ごはん、お風呂といつでも

子育てできるくらいに笑。

 赤ちゃんは、かわいいです。特に、赤ちゃん特有のぷにぷに感。

30になった私とは違って、すべすべの肌にもっちりとした肌触り。いいな〜。

そして、赤ちゃんっていい匂いしますよね。ちょっと甘酸っぱいような匂い。

 人間は、産まれたての時が免疫システムが最強期らしく、体内に保有する

乳酸菌の量がハンパないそう。それが歳をとるにつれて、減っていくのだとか。

ひよこクラブで読みました笑。

 1歳半も過ぎると、自分で歩いたり、簡単な単語を話し始めたり、自分の意思を

伝えようとしてくる時期です。幸い、私にけっこう懐いてくれているので、

一緒に遊んだり、お風呂に入ったり、寝かしつけたりともはや親のお株を奪ってます。

 ただ、体重が11kgともなると、抱っこをせがまれても、正直けっこう辛いです。

最近では、私のお腹の上で跳んだりする遊びにハマったらしく、また蹴る力も

めちゃ強いので体が保たなくなる前にと、腹筋を鍛えてます。

 かわいいだけじゃなくて、「自分もこういう時があったんだな」と懐かしんだり、

先の免疫系の話のように、知らなかったことを知るきっかけをくれたりと、

色々なことを学んでます。かわいいは正義ですね〜