水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

まるでコント!?言いたくても言えなかった・・・

 蒸しパン事件の思い出しついでに、もう一つ昔話を。

 

 5年ほど前、従姉妹の家でホームパーティーをしていた時のこと。

 私は、食べ物の好き嫌いが歳を重ねるにつれて増え、特に、魚介類の

中でも貝類全般が嫌いです。魚は好きなのですが、貝類だけはNG。

 そんな私の目の前に並べられた料理は、オードブルにちょっとしたお酒の

つまみ、そして、パエリアでした。しかもアサリたっぷりの。

 いくら従姉妹の家とはいえ、「貝類が嫌いだからいらない」とは言えず、

覚悟を決めて食べることに。

 私は、嫌いなものから先に食べる癖があったので、「先にパエリアには

消えてもらおう。そして、ちょっと他のものをつまんでお茶を濁そう」と

考え、めっちゃ我慢してパエリアを片付けました。しかし、考えが甘かった。

 従姉妹は、私がパエリアを平らげるのを見て、「パエリアが好きだ」と

思い、まさかの「おかわりは?」コール・・・

 「お腹いっぱいだから」という言い訳も一瞬考えましたが、何せ食べ始めて

すぐのことだったので、かえって不自然に聞こえる。そう思うと、不本意では

あるものの「おかわり」コールに甘んじるしかなかったのです。

 そして、従姉妹は「嫌いな食べ物はあるの?」とパエリアを盛り付けながら

聞いてきたのです。

 「今、あなたが盛ってくれているのがまさにそれだ」という言葉を飲み込み、

 「い、いや、特にないよ・・・」と苦笑いしながら、アサリが皿に入らない

ことを祈ることしかできませんでした。

 こんな「すれ違いコント」みたいな展開って本当にあるんだと思いながら、

また覚悟を決めて2杯目のパエリアを平らげたのでした。辛かった・・・