水景の雑記帳

雑談多めの「深く考えない脊髄反射的な」ブログ。ほどよい息抜きに。

若気の至り、ここに極まれり

お題「他の人のお金を使ったエピソードを聞くのが好きです。最近の散財エピソードを教えてください。」

 

 私自身が、というわけではなく、私の同期の話。

 就職して2年目の12月のこと。12月といえば、冬のボーナス時期。

大抵の人は、「いくら貯金しよう」とか「家族に何か買ってあげようかな」と

思うであろうと私は思っていました。

 しかし、奴らは弾けた。

 同期が何人かで集まって話しているので、話に加わってみると、とんでもない

計画を話していたのです。

 「今、ここでジャンケンをして、1位〜ビリまで順位を決める。そして、

ビリの奴が全員の買い物の金を出す」というもの。

 ジャンケンで負けた人が全員分のジュースをおごるいわゆる「ジュージャン」

のようなルール。

 しかも、買い物会場はアウトレットモール。絶対、全員がブランド物を

ここぞとばかりに買うだろうなと思っていると、本当にその通りでした。

 私は、この計画には乗らなかったのですが、彼らのその後を聞くと、

本当にビリの奴が全員分の買い物代金を出し、奴のボーナスは全額消えたそう。

 「うわー、いくら合意の上でもこんなボーナスの使い方アホすぎだろ」と

思ったのでした。これも若さというものか・・・?